瓦棒葺き屋根改修工事/錆びた瓦棒・小庇の補強と改修。腐食で傷んだ軒天も補強・改修しました。仕上に外部塗装工事もしました。

  • 2021年10月12日
  • 屋根
  • 8view

「瓦棒葺き」屋根とは、昔からあるトタン屋根のことです。
「瓦棒」とは、屋根の傾斜に沿って、金属板を葺くために、一定間隔に並べて取り付けた細い角木材のことです。
「小庇」とは、建物の小窓の上についている小さな屋根のことです。
「軒天」とは、建物から伸びている、屋根の裏側部分のことです。

工事中

瓦棒の解体中
下地合板で補強中
【モラサン】
屋根下葺材
屋根の下に敷き、雨水の浸水を防ぎます

Before

腐食で傷んだ軒天

工事中

軒天を補強中

お客様のご要望

錆びた瓦棒の改修をしたい。
錆びた小庇部の改修をしたい。
腐食等でいたんだ軒天を改修したい。

リフォームポイント

瓦棒の解体処分

下地合板補強

アスファルトルーフィング(モラサン)

ガルバニウムカラー鋼板仕上げ

カラー:メタリックブラウン

【アスファルトルーフィング(モラサン)】
・屋根材の下にある「屋根下葺材」
・室内への雨水侵入を防ぎます

【ガルバニウム鉄板】
・優れた耐食性、耐熱・熱反射性、加工性をもつ経済的なメッキ鋼板です。
・見た目はトタンと見分けがつかないほど似ていますが、耐久性ははるかにガルバニウム鋼板が上回っています。さらに価格差もほとんどないことから、現在ではトタンに代わってガルバニウム鋼板が使用されることが多いです。

庇板金(カバー工法)ガルバニウムカラー鋼板仕上げ
L字、11m + 3.2m。
カラー:メタリックブラウン
木製下地が腐食したため、下地から補強して仕上げました
屋根・外壁に塗装工事をしました。
高圧洗浄してから、塗装工事。
瓦棒・雨戸・出窓屋根には錆止めを塗りました。
リフォーム総額
工 期 20
施工費 1,150,000 円 税込
住 所 北九州市八幡西区
 解体工事、シーリング・板金工事、塗装工事、諸経費 全て含む

0120-810-772

クレジットカード払いOK!
見積依頼は平日の9時~18時にお電話ください
ご訪問・打ち合わせ・工事の日時はご相談に応じます
当社のシステムについて【リフォームの流れ】をご参考ください
まずは、お電話をお待ちしております